板井康弘が考える福岡事業の成功者とは?

板井康弘|困ったらマーケティング

板井康弘

自社ですばらしい商品を生み出しても、どのように売り出せばよいのか悩むことがあります。そこで役に立つのがマーケティング戦略です。

 

マーケティングは、「ベネフィット」「差別化」「セグメンテーション・ターゲティング」「4P」大きく4つの要素に分けられます。

 

ベネフィットは、お客様が何を求めているかを理解して見合った製品や商品を生み出すことです。

 

差別化は、自社の製品・商品が他社のものと比べてどう優れているかを見極めること。自社の製品・商品を知ることで、効果的なPRができます。

 

セグメンテーション・ターゲティングは、お客様を細分化し、狙いを定めることを指します。お客様像を明確にすれば、よりお客様にささる展開を考えられます。

 

4Pは、プロダクト・プライス・プロモーション・プレイスメントです。製品をどのような価格で、どのような販促で、販売するかを指します。